HOME > COMPANY > SDGs

COMPANY

SDGs 取り組み事例

JAPAN MADE PROJECT

アーバンリサーチが地域活性化をメインタスクとして、日本各地の企業やクリエイターによって作られるローカルコミュニティーとともにその土地の魅力を再考し発信していくローカルコミュニティプロジェクト。

【取り組み地域】
東北地方 / 石川県(金沢) / 長崎県 / 熊本県 (2019年1月時点)

08: 働きがいも経済成長も
08: 働きがいも経済成長も
17: パートナーシップで目標を達成しよう
17: パートナーシップで目標を達成しよう

取り組み地域 事例

JAPAN MADE PROJECT NAGASAKI

長崎県の企業やクリエイターとともに長崎の魅力を伝えるプロダクトを製作しています。
「長崎在住の人材と協業した長崎の魅力を伝える新しい商品の開発による地域経済の活性化」と、「全国販売による長崎の魅力発信」の2点を評価していただき、長崎市が推進する「長崎創生プロジェクト事業認定制度」にアパレル企業として初めて認定していただきました。

商品紹介

URBAN RESEARCHと長崎とのコラボレーションで新たに生まれた商品です。(一部紹介)

文明堂総本店オリジナルカステラ
「文明堂総本店」とのコラボレーション商品。
「16世紀の長崎にURBAN RESEARCHがあったら」をテーマに生まれた商品です。

JAPAN MADE PROJECT NAGASAKI カステラ

オリジナル風呂敷・てぬぐい・バンダナ
「長崎雑貨たてまつる」とのコラボレーション商品。
「16世紀の長崎にURBAN RESEARCHがあったら」
そんな楽しい「if」が、風呂敷・てぬぐい・バンダナなどに伝統的な長崎染めや鮮やかなプリントで表現されています。

JAPAN MADE PROJECT NAGASAKI 商品一例

JAPAN MADE PROJECT TOHOKU

石巻を中心とした若い漁師のコミュニティ「FISHERMAN JAPAN」とのJAPAN MADE PROJECT共同企画、業界初となる漁の現場で着用可能なプロユース仕様の漁師ウェア等を製造、商品化しました。

  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
  • JAPAN MADE PROJECT TOHOKU 漁師ウエア
商品紹介

石巻を中心とした若い漁師のコミュニティ「FISHERMAN JAPAN」に参画。普段は漁師として海に繰り出し、陸にあがればスケートボードもする若者に出会い、インスピレーションを受け、漁師のシーパーカーとスウェット、スケートボードの3品を製作。船上で使えるパーカとスウェットは、陸に上がってもそのまま着用できるシンプルかつ動きやすい機能的なデザインに仕上げました。
スケートボードは、石巻のブランド「FUNADE」がカットした大漁旗を用いて、プロスケートボーダーであり、ファッションブランドのデザイナーでもあるアレキサンダー・リー・チャン氏がコンプリートデッキとして仕上げました。

マリンブルゾンとサロペットパンツの2品を製作。
FISHERMAN JAPAN の活動理念である「三陸の海から水産業における“新3K”を実行するトップランナーになる(新3K=カッコいい、稼げる、革新的)」に共感し、バイカラーアレンジやワンポイントカラーを取り入れたシンプルながら船上でも映える「カッコいい」漁師ウェアに仕上げました。
完全防水、耐寒、耐油、耐摩耗の機能性から、漁業のみならず陸のワークウェアとして幅広いシーンで着用可能。ガーデニングや野外フェスでもおすすめです。
質の高い日本製の生地を国内(和歌山県)で縫製し、国産プロ品質として全国のアーバンリサーチグループの一部店舗にて販売しました。

vol.1 概要:商品紹介ページ (2015.9.28)
vol.2 概要:商品紹介ページ (2016.10.20)
vol.3 概要:商品紹介ページ (2017.10.2)