URBAN RESEARCH RECRUITING新卒採用

INTERVIEWインタビュー

WEB事業部 営業 (URBAN RESEARCH ROSSO担当)
サブチーフ

桐村 美也子

私の年表

経歴

2015年
URBAN RESEARCH ROSSO 河原町OPA店 配属
2015年
URBAN RESEARCH ROSSO 京都ポルタ店 異動
2016年
URBAN RESEARCH ROSSO 河原町OPA店 異動
2017年
URBAN RESEARCH ROSSO 京都ポルタ店 異動
2017年
WEB事業部 営業 (URBAN RESEARCH ROSSO担当) 異動
2019年
サブチーフ 昇進

現在の仕事について教えてください!

WEB事業部の営業担当をしています。ブランドはROSSOです。
細かく言うとネットの売上・在庫管理、撮影、掲載準備、取引先との商談、お客様対応など。
業務内容は多岐にわたりますが、オンラインストア=インターネット上の店舗ということで、実店舗と同じように予算がありそれに対して売上を取る為にはどうすればいいか、商品説明の画像や文章にしても、お客様によりわかりやすく伝わるようにどんな表現が適切かというのを考えて掲載しています。そこはネットでも実店舗でも変わらないところだと思います。
商品をより魅力的に打ち出して、売上に繫げられるよう日々試行錯誤しています!

入社してから印象に残っていることは?

入社2年目のときに、「浴衣展」の企画運営に携わったことです。
ROSSOでは夏季に「浴衣展」と称したコレクションを実店舗とオンラインストアにて展開しています。その企画には毎年店舗の販売員からもひとり運営スタッフとして参加しているのですが、これに携わってみないかとお声掛けいただいたんです。
もともと学生の頃デザインの勉強をしていたこともあり、将来はそれを生かせるような、モノを発信する側にいってみたいなという思いがあったので、すごく嬉しかったです。「いいんですか?やります!」と即答でした。笑
販促の方と呉服屋さんのメーカーにいって、色、型、布地、柄を決めて。一から関わらせて頂きすごく刺激になりましたし、2年目の新卒にそのような大役を任せてくれるなんて…頑張ろうとする人にチャンスをくれるんだな、いいな、と思ったのを覚えてます。
商品が出来てからはネットに掲載する際の説明文を考えたり、当時主流だったブログに掲載する画像の作成を行ったり、着付け講習会の運営など、店舗業務と併行しての業務でしたので結構大変でしたが、すごく充実していました!
その年度末の社内表彰式ではWEBコンテンツ(オンラインストアの特集ページ)の部門で社長賞を受賞することもできました。ページデザインやレイアウト等の専門的な部分はオンライン制作の方が担当されているのですが、自分が深く関わったものが社内で評価され認められたことには、強くやりがいを感じました!その時頂いた賞金で、みんなで美味しいご飯を食べたのもいい思い出です。笑

これからやりたいこと

現在サブチーフの役職についているので、それを全うした上で、チーフを目指したいです!
今まで先輩方に助けて頂くことが多かったですが、チームで協力しながらも、販売スケジュールや予算の組み方など、自発的に考え主導となって取り組めるようになりたいです。
又、現在ネット限定販売の商品企画にも携わっています。同じブランド内でも店舗とネットでは年齢層や価格帯など、少し異なったニーズがあるので、そのお客様に向けて、ネット限定商品を販売しております。まだ進行し始めたばかりなので、今後売れ筋NO.1になるような、お客様に喜んで頂ける商品を企画していきたいです。

PAGETOP