URBAN RESEARCH RECRUITING新卒採用

INTERVIEWインタビュー

URBAN RESEARCH Store レイクタウンmori店
ショップスタッフ 古川 歩

私の年表

経歴

2018年
URBAN RESEARCH Store レイクタウンmori店 入社

現在の仕事について教えてください!

日々の接客業務に加えて、メンズフロアのVMDやアルバイトの教育、育成を担当しています。
その他、Storeのインスタグラムアカウントで投稿している商品紹介の動画製作を行っています。紹介したい商品をピックして、どういう風に紹介するかを上司と相談して、編集、投稿までを行っています。もともと動画編集に詳しいというわけではなかったのですが、上司から「やってみない?」と声をかけていただいて、そこからPCやスマートフォンでの編集方法を勉強しました。BGMもフリーソフトで一から作成したんです。笑
最初はすごく大変だったんですが、取り組んでるうちにどんどん楽しくなってきて。アパレルの商品に限らず、DOORS GROCERYの食品やSMELLYのガチャガチャも動画で紹介してみませんか?と自ら提案して、実際に食べてみたりガチャガチャを回してみたりYouTuberっぽい要素を取り入れるなど、試行錯誤してます。

入社してから印象に残っていることは?

自社のオンラインストアとアプリに導入された「UR STYLE」というコーディネートを投稿する機能があり、1年目のときスタッフランキングで1位をとれたことです。そこから常にStore事業部のTOP10に入ってた時は強くやりがいを感じましたし、嬉しかったです。店舗の方も応援してくれて、手の空いた時間には「スタイリングの写真、撮影してきなよ!」と言ってくれて。勤務時間中の撮影は、その時間に店頭を見てくださる方の協力が絶対必要になるので、自分1人では1位はとれません。どうやったら上位に入れるかを考えて工夫して、反映させて、っていう試行錯誤をするのがすごく楽しかったです。

これからやりたいこと

店長代行を目指しています!そのためにはやはり実績を残すことが求められると考えているので、売り上げに繋げるためにはどうするべきかを踏まえて店頭に立つようにしています。
それから、責任者にはやっぱり「任せる力」が必要不可欠だと思っていて、自分で動く以上に後輩スタッフに上手く仕事を任せることを意識しています。1年目で注力していたUR STYLEに関しても培ったノウハウを後輩に落とし込んだりして、店舗の皆に協力してもらって得られたことを、店舗に還元していけるよう頑張りたいです。

PAGETOP