REPORTワークショップ レポート

地元のビール醸造家と地元ビール愛好家のコミュニティから生まれた新商品クラフトビール「GARDEN ALE」販売開始のお知らせ

新商品クラフトビール「GARDEN ALE」販売開始

この度、TINY GARDEN 蓼科で2020年1月末よりスタートしたクラフトビール醸造企画「BEER CLUB」にて、計4回のワークショップを経て新商品「GARDEN ALE」が完成および販売することとなりました。
今回の商品誕生の背景は、株式会社エイトピークスと参加者である地元ビール愛好家および茅野市内の飲食店、ゴルフ場関係者などの総勢30名が集い、1月末より(当初はコロナウイルスによる一時中断を経て)ビールについて学び、試作検討を行い、商品開発にあたって議論を重ねてきました。
「ビールのある生活を、地域とともに」をキーワードに、ビールをきっかけに地域内コミュニティを形成し、そして今回販売するビール「GARDEN ALE」をきっかけに地域内外の広いお客様にこの土地の魅力を伝えていくことを目指しています。

新商品クラフトビール「GARDEN ALE」

【商品概要】
商品名: GARDEN ALE
販売: 2020年8月1日より順次
品名: 発泡酒 (クラフトビール)
原材料名: 麦芽、ホップ、アイリッシュモス
アルコール: 5.2%
内容量: 330ml
製造者: 株式会社エイトピークス
企画: BEER CLUB
デザイン: TENGU WORKS
印刷: 藤原印刷株式会社

今回企画したクラフトビールについて

長野県茅野市、標高1250mの蓼科湖に広がるキャンプ場。都会より5℃以上涼しいからっとした気候で、クラフトビールの栓を抜く。
「蓼科で、キャンプ場で飲みたい最初の一杯」をイメージして作りました。
厳選した4種類のホップを使った一品です。
グラスに注げばマスカットのような香りからグレープフルーツの皮のような香りに開いていきます。
美味しい空気と水がある、蓼科での贅沢なひとときに、グリルしたお肉やお野菜に合わせてお楽しみください。

【GARDEN ALEが飲める店】

TINY GARDEN 蓼科 / 蓼科高原カントリークラブ※ (茅野市蓼科) / そば傍※ (茅野市) / 一部アーバンリサーチ飲食店舗 (調整中)
※ 上記、店舗には企画から参加いただいております

ワークショップの様子

  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子
  • ワークショップの様子

施設およびクラフトビールについて

8Peaks BREWING

8 Peaks BREWING | 八ヶ岳山麓のクラフトビールブランド
エイトピークスブルーイングは長野県茅野市、八ヶ岳の麓からクラフトビールのあるライフスタイルを提案します。八ヶ岳という大いなるアウトドアフィールドにインスパイアされた、飲む人それぞれにさまざまなストーリーが生まれるようなビールづくりをしています。

https://eightpeaks.co.jp/

INY GARDEN 蓼科 イメージ

TINY GARDEN 蓼科 - Camp , Lodge & Cabins - ( タイニーガーデン タテシナ )
住所: 長野県茅野市北山8606-1
施設: 宿泊施設 (ロッジ7室、キャビン24棟、テントサイト約30サイト)、温泉・カフェ・レストラン、EKAL SHOP、ワークステーション
新宿から車で、電車で2時間半。2019年9月、八ヶ岳の麓、蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN」はオープンしました。
標高1250m、澄みきった空気と白樺の木々に囲まれた小さな庭には、Camp・Lodge・Cabinの3つの客室をもつ宿泊施設、多様な過ごし方を提案するWorkstation、施設とともにスタートしたアウトドアウェアブランド「EKAL」のショップ、地元食材を活かしたメニューが並ぶカフェが立ち並び、日常と非日常が交差する心地良い時間が流れています。

3C

▼SDGsへの取り組み
当社アーバンリサーチではSDGsを推進し、「Community Building|コミュニティの形成」を一つのテーマに取り組んでおります。
今後もTINY GARDEN 蓼科では、ものづくりを通じて地域コミュニティを形成し、さまざまなパートナーと連携しながら持続可能な地域づくりに寄与していきたいと思います。
http://www.urban-research.co.jp/company/sdgs/