HOME > NEWS > 異業種協働で廃棄衣料をアップサイクルする「commpost」 株式会社オルタナ主催「サステナブル★セレクション (サスセレ)」にて三ツ星を獲得!

NEWS

2021.11.18[company ]

異業種協働で廃棄衣料をアップサイクルする「commpost」
株式会社オルタナ主催「サステナブル★セレクション (サスセレ)」にて三ツ星を獲得!

211116_commpost_sussele_logo

株式会社アーバンリサーチの異業種協働で廃棄衣料をアップサイクルするブランド「commpost (コンポスト)」が、株式会社オルタナ(本社:東京都目黒区駒場、代表取締役社長: 森 摂)主催の「サステナブル★セレクション (サスセレ)」にて三ツ星を獲得いたしました。

今年度のサスセレ三ツ星選考会には14件が挑み、10件が三ツ星を獲得。これまでに一ツ星は59件、二ツ星は18件、三ツ星は5件選ばれており、今年度の三ツ星審査会で新たに10件が加わっております。

サステナブル★セレクション (サスセレ)とは

株式会社オルタナが2020年より開催するサステナブルな製品/サービス/ブランドを独自の基準で審査し、合格したものを「サスセレ」として推奨する取り組み。
一ツ星から三ツ星の3段階あり、最上位の三ツ星に関しては、外部の有識者からなる審査会で議論する。

> 詳細はこちら

commpostの取り組みについて

異なる素材(品質)が混合していて、素材分別が容易ではない衣料品のアップサイクル。当社は、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network (カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新素材と新製品を研究開発しています。

さらに、大阪・箕面の「NPO法人 暮らしづくりネットワーク北芝」および当社の特例子会社である「株式会社URテラス」との協働により、製品の生産過程における、障がい者をはじめとする就労困難者の雇用の創出も実現。完成した製品は、アーバンリサーチの店舗を中心に販売しております。また、不要となった本商品および廃棄衣料の回収協力も呼びかけ、再商品化に取り組んでいます。

当社は、本取り組みを通し、異業種と協働し継続的なプロダクト開発・販売を行うことで、アパレル業界における廃棄衣料の削減と就労困難者の雇用創出を目指しています。

オルタナ

オルタナ

「サステナブル・ビジネス・マガジン」です。サステナビリティやCSR(企業の社会的責任)をテーマとした日本初のビジネス情報誌として、2007年4月に創刊しました。
英語の「alternative」が名前の由来で、売り上げや利益だけではない、環境や社会に配慮した「オルタナティブ (新しい、もう一つ)なビジネスのモノサシ」を探り、世に広げることがミッションです。
重点取材分野は、サステナビリテ全般/CSR/SDGs (持続可能な開発目標)/ESG (環境・社会・ガバナンス)/気候変動/自然エネルギー/第一次産業/ソーシャル/エシカルーーなどです。

commpost (コンポスト)について

commpost

共有、共同、常識、良識を意味する「common(sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する「post」を組み合わせた造語。
敷居が高いと思われがちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。
これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド。

> commpost SPECIAL SITE
> Instagram @ ur_commpost